asd asdsa f
pound
FX 稼ぐ

どの通貨で稼ぐ?あなたにぴったりの通貨を探そう

0 43

usdoller

FXの取引をする時、まず初めに決めるのが取引をする通貨ペア。取引できる通貨ペアの種類は業者によって様々で、多いところだと50種類以上の通貨ペアを取り扱っている業者もあります。

世界的に見ると一番取引の多い通貨はユーロドルですが、日本においてはドル円が一番人気です。

ニュースや新聞でも為替と言えばドル円のレートを意味していることが多く、円高・円安という言葉は多くが対ドルに対しての円相場のことを表しています。

ここでは日本人に人気がある通貨ペアの特徴を学び、自分に適した通貨ペアを考えてみましょう。

あなたにとって最適な通貨ペアは?

pound

ドル円

ドル円は最もスプレッドが狭く、取引コストが少ない通貨ペアです。取引量が多いため、レートが一方的に大きく変動することが他通貨に比べると少ないことから、初めて取引をする方はドル円での取引をおすすめします。

また、ニュースなどのメディアでもドル円レートは報道されることが多く、レポートや分析も豊富で多くの情報に目を通すことができます。

まず初心者の方はドル円を基本に取引して、慣れたら他の通貨もといった取引をするとよいでしょう。

ユーロ円

ドルと並びユーロは世界で使用できる基軸通貨として存在感が大きくなってきました。

ギリシャ危機もなんとか乗り切り、ユーロはヨーロッパ最大の経済大国であるドイツの好調な経済に支えられ、安定した通貨となっています。スプレッドも0.5銭〜と狭く、デイトレードにも向いています。

しかし、東欧やギリシャなどの地政学的なリスクには注意するようにしましょう。

ユーロドル

世界的には最も取引量が多く、スプレッドも狭い通貨ペアですが、取引単位がドルのため、FX取引に慣れるまでは難しくおすすめしません。

例えばドル円であれば、112.23円といったように、為替レートは円ベースで表記されますが、ユーロドルの場合は1.1334ドルというようにドルベース表記になり、円ベースの取り扱いに慣れている日本人にとっては感覚が掴みにくいともいえます。

まずは対円通貨ペアで慣れた後で、ドルベースの通貨を取引しましょう。

ポンド円

ポンド円はスプレッドが1銭〜と主要通貨ペアの中では広いですが、デイトレーダーには人気の通貨ペアです。

その理由はボラティリティ(通貨の変動幅)が高いから。FXの為替レートの変動により収益を狙うトレーダーにとっては、レートが動けば動くほど収益を得るチャンスが多くなります。

逆に損をする可能性も高くなるので、もちろん逆指値注文は必須。FXで勝負したい!というアクティブな方におすすめの通貨ペアです。

NZドル円、豪ドル円、南アフラン円

この3つの通貨ペアはスワップ金利が高く、中長期的に投資をする人に人気があります。

まず新規の「買い」で取引し、数ヶ月から数年単位でほったらかし、日々の為替レートは気にせず、コツコツと入ってくるスワップ金利が楽しみという方におすすめの通貨ペアです。

例えばNZドル円の1万通貨あたりのスワップ金利は50円ほど。1ヶ月保有すると1,500円、1年間だと1万8,000円になります。

取引量が10倍だとスワップ金利も10倍となり、さらにこの間為替レートが円安に動くと、為替差益も得られ、スワップ金利と2重で収益を得ることができます。

About the author / 

rocky

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *