asd asdsa f
FXbill
FX 稼ぐ

結果にびっくり、稼ぐならFXの基礎を叩き込もう

0 81

FXcoin

FX取引(Foreign Exchange)は日本円やアメリカドルなどの通貨を取引し、為替差益や金利を得ることを目的とした金融取引です。

自分の予想通りに為替レートが動くと為替益を得ることができ、金利の高い通貨を保有するだけで、金利差に相当するスワップを受け取ることができる、仕組みも簡単で初心者に適した金融商品ともいえます。

ここではFXで稼ぐための基本の「き」を学び、実際の取引に活かせるよう理解しましょう!

FXの5つの特徴と基礎

FXbill

1.「買って→売る」だけでなく、「売って→買う」こともできる

為替レートは上がるか下がるかのどちらか。レートが上昇することも、下落することもあります。

ドル円のレートが上がると予想した時には、ドル円を買って、予想通り上がった時に売れば、その分の為替益を得ることができます。逆に、ドル円が下がると予想する場合はどうすればいいのでしょうか?

この場合は、ドル円を新規で売って、予想通り下がったところで買い戻せば、為替益を得ることができます。

株式の取引では上昇局面でしか儲けることはできませんが、FXでは下落局面でも収益が得られるので、チャンスは2倍です。

2.レバレッジを効かせて少ない資金で取引

1ドル100円の時に、1万米ドルの外貨預金をする時には、日本円で100万円必要ですが、FXで同じく1万米ドル取引する際は、100万円を入金する必要はなく、4万円あれば取引することができます。

これは4万円を担保としてFX業者に預けることで、1万米ドル分の取引を行うもので、FXはこのようにレバレッジを効かせることで、実際の資金よりも大きい金額の取引をすることが可能です。

3.24時間取引可能

為替は株式とは異なり物理的な取引所があるわけではなく、世界中で取引されているため、月曜日の朝から土曜日の朝まで24時間いつでも取引することが可能です。

会社員の方は昼休みや仕事が終わった夜、主婦の方はちょっとした隙間時間に。時間や場所を選ばす、いつでも取引できるのが投資家にとっては大きなメリットです。

4.高金利通貨を買ってスワップを得る

例えば、豪ドル円を新規で買うということは、「豪ドルを買って、円を売る」、という取引をすることです。そして、豪ドルを保有している際は豪ドルの金利を得て、円の金利を払います。

つまり、金利の高い通貨を買って、金利の安い通貨を売ると、日々該当通貨の金利差を得ることができるのです。豪ドルやNZドルを1万通貨保有していると毎日50円程度、もし10万通貨の場合は500円、月に換算すると金利だけで1万5,000円を得ることができ、中長期で投資する場合はどんどん蓄積されて大きな金額となります。

5.取引手数料が格安

100万円のA株を購入する時、手数料の安いネット証券では手数料は1,000円ほど、対面証券の場合は手数料だけで1万円を超えてしまいます。この他に売値と買値の差もコストとして必要です。

FXの場合はどうでしょうか?1ドル100円の時に1万ドルの取引をする場合、手数料は無料で、手数料に相当する取引コストは売値と買値の差であるスプレッドのみ。

ドル円のスプレドは0.5銭ほどなので、100万円分の取引をする際に負担するのはわずか50円だけ。同じ100万円分の取引でも、株とFXでは20分の1以上もコストが安く、金融商品では最も格安で取引できるのがFXなのです。

About the author / 

rocky

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *