asd asdsa f
statistics
FX 稼ぐ

EAで稼ぐことは可能?EAについて詳しく説明します

0 101

chart

FXの取引方法を大別すると、為替レートを見ながら手動で取引する成行注文と、予め指値や逆指値注文を入れておき、実際に為替レートがその値に達したら約定するリーブオーダーの2通りあります。

指標発表時やマーケットが荒れている時は成行で取引し、普段は指値注文や損切りのための逆指値注文を入れておく。このような使い方をするのが一般的です。

これらの注文方法だと、つい欲が出てもっと儲かるだろうと利益確定を先延ばしにして結局は儲けることができなかったり、損切りできずに、ずるずると損失を拡大させたりと自分の感情に左右されることも。

そこで最近注目されているのが自分の感情や時間に縛られず、一定のルールのもとで自動的に取引する「自動売買」です。

自動売買を利用すると、自分で開発したプログラムで取引したり、テクニカルチャートでストラテジーを設定して後はパソコンにお任せといったような取引が可能。

ここでは自動売買の中でも、MetaTraderで作動する人気の自動売買ツール「EA(Expert Adviser)」についてご紹介します。

MetaTrader(MT4)とは?EAとは?

statistics

MetaTraderとは誰でも無料で利用できるFXのツールで、高機能チャートでテクニカル分析をしたり、リアルタイムに配信される為替レートを確認したり、さらには取引も可能で、多くの便利な機能を搭載しています。

EAはこのMetaTrader上で作動するFXの自動売買プログラムが組み込まれたソフトウェアで、値段も無料のものから数十万円するものまで存在します。

EAを使うためには、MetaTraderで取引できるFX会社で口座を開設し、MetaTraderとEAをパソコンにインストールすることで取引可能に。

海外では日本よりも自動売買が発達&普及しており、海外FX業者であればほとんどの業者がMataTraderに対応しています。

EAのタイプは様々で、トレンド相場、ボックス相場に強いもの、短期のスキャルピングに特化したもの、中期のスイング投資向きなど、開発者のトレードスタイルや目的に沿った特徴があります。

EAを選ぶ際にはこれらの特徴や値段、使い勝手や日本語対応しているかどうか、その他バックテストで検討するとよいでしょう。

バックテストとは実際に配信された為替相場に照らし合わせて、そのEAを使って自動売買したら、どのくらいの損益が発生したかを確認できるもの。

自分のトレードスタイルやストラテジーにてEAを設定、バックテストを行い、結果がよければ相性がいいということになります。

また、EAをはじめとする自動売買では「トレーリングストップ」注文が非常に有効となります。

損切りをラインを設定しつつ、レート変動に合わせて指値注文の値を変更するもので、より稼げる可能性も高くなるので、トレーリングストップ搭載のEAを選ぶようにしましょう。

FXも自動の時代へ

現在、飛行機や電車など乗り物の運転はほぼ自動化され、コンピューターにより操縦がされています。

FXにおいてもパソコンの前に張り付いて取引をするのではなく、あなたの指示のもとパソコンが勝手に取引をして利益を狙う。そのような時代になりつつあります。

EAで取引するには高度なテクニカルやプログラミングの知識は必要ありません。最近では初心者向けのEAもあり、あなたにとって最適なEAを見つけて取引してみましょう。

About the author / 

rocky

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *